コーディネーターの
現地レポートCoodinator Report

ホームコーディネーターの現地レポート生活好きなことで充実―食、音楽、人々の温かさに触れられる街メンフィス―

好きなことで充実―食、音楽、人々の温かさに触れられる街メンフィス―

  • 生活

温かな人に囲まれ、楽しく生活しています!

こんにちは!テネシー州メンフィスに派遣されているJOI19期の山岡舞花です。今回は現地での普段の生活についてご紹介したいと思います。

まずは住居についてです。私は最初の3-4ヶ月間、日本人の方のお宅にホームステイしていました。アメリカ全般についてや街の安全情報、日本食の調達方法などを教えていただくことができ、とても有り難かったです。その後は、アメリカ人のルームメイトとルームシェアをしています。メンフィスは、若い人でも一軒家を賃貸もしくは購入して、ルームメイトと一緒に住んでいる人が多く、私も一軒家に2人で住んでいます。派遣先からは車で15分程度で、帰り道にスーパーへ寄ることもできる便利なエリアです。引越し後は、ルームメイトにお願いしてご近所さんとも顔見知りになりました。子ども連れの家族や年配の女性などが住んでおり、私が日本から来たことを伝えると、「私たちを家族だと思って、いつでも困ったら頼ってね」といつも良くしてくれます。

ルームメイトがいるだけでも心強いのですが、近所に知り合いがいると、緊急時でも連絡できる人が複数いるので安心です。また、ルームメイトとはとても良い関係を築いています。これは引越しを決める前に、お互いの性格を話し合い、うまくやっていけることをしっかり確認したおかげだと思います。旅行や料理など、お互いが好きなことが共通しており、夕飯を囲んでその日にあったことを話し合うのが日課です。また、ルームメイトは友達を家に呼ぶことが好きため、クリスマスや誕生日会などアメリカの行事を現地の人たちと一緒に楽しむことができているのは幸運だなと思っています。それからルームメイトがペットシッターをすることも多く、日本にいる愛犬が恋しい私にとっては、犬と触れ合える時間を確保でき、とても満足しています!

ポットラック、お菓子作り、旅行でプライベートも充実!

続いて、余暇についてです。平日は帰宅後、ルームメイトと料理を作ったり、友人とディナーに出かけたり、映画を見たりすることが多いです。メンフィスは夏になると夜9時くらいまで明るいので、自宅のバックヤードにかかっているハンモックに乗り、ゆっくりすることもあります。
休日は、洗濯や買い物など家事をしたり、友人とポットラックパーティーをしたり、メンフィスで行われているイベントに参加したりしています。近所に住む仲のいい友人は、お菓子作りが好きなため、一緒にクッキーやケーキを焼いたりして、のんびり過ごすこともあります。

それから、長期休暇や活動が落ち着いている時期には、他の派遣先のコーディネーターと一緒に旅行に行くこともあります。たとえば、クリスマス休暇にはラスベガスや、ロサンゼルス、サンフランシスコを旅行しました。いろんな面からアメリカを見ることができ、またメンフィスでは手に入らない日本グッズを買ったり、日本料理を食べたりすることで、束の間の“日本”を充電しています。

この記事を書いた人
山岡 舞花
第19期 / メンフィス / メンフィス大学・メンフィスボタニックガーデン
noteで書く