コーディネーターの
現地レポートCoodinator Report

ホームコーディネーターの現地レポート生活オクラホマに住んでみて

オクラホマに住んでみて

  • 生活

オクラホマ州エドモンド

こんにちは! 19期JOIコーディネーターの岩本彩です。オクラホマ州エドモンドにある「University of Central Oklahoma」に派遣されております。今回は私の派遣先の特徴を紹介します。
エドモンドはオクラホマ州のほほ中心に位置しており、5番目に大きい都市です。
また全米で安全な10都市にランクインしています。都市のオクラホマシティまでは車で約20分、土地が安く、教育の町として近年では多くの人々が移り住んできています。エドモンドのダウンタウンへは、大学から車で3分、地元料理からアジア料理、たくさんの有名なレストランが集まっています。
また、オクラホマには海はないですが、有名な湖や山があり、暖かくなればマリンスポーツやハイキングにいこうと思います。

職場と仲間!

派遣先のセントラルオクラホマ大学(以下、UCO)は1890年に設立されたオクラホマで3番目に大きい公立大学です。115以上の学部、75以上の大学院と豊富で、約150か国から留学生を受け入れています。
私はUCO「Office of Global Affairs」と「International House」に所属しており、留学生サポートのプロフェッショナルな職員とアイデア豊富で国際色豊かな学生とともに働いています。
主にインターナショナルアクティビティを管轄するInternational House は、5人の学生職員と私の上司であるジャレット氏で構成されており、私は日本文化にまつわるアクティビティ以外にも、地元の学校へ訪問してインターナショナル文化アクティビティをするプログラム(SPICE)を通して地元の学校へアウトリーチ活動をしています。この2年間を通して、SPICE参加校を増やし、UCOに貢献できるよう広報活動をしていきたいと思います。

私の素敵なホストファミリー

私はUCOから車で約10分のところでホストファミリー(7人家族)とホームステイしています。私のホストファミリーは沖縄に住んでいたこともあり、食卓へはいつも味噌汁と白米が並んでいます。
車で30分のところにアジアスーパーがあり、納豆やその他日本の食材が手に入るので、一緒に料理しています。私は車の運転が好きなので、どこへでもいきます。
平たい道の多いオクラホマは夕暮れになると夕日が広大な空をオレンジに染め、とてもきれいです。
しかし、日が落ちると鹿や野生の動物が出没するので、車には鹿除け警報機を付けて、細心の注意を払って運転しています。オクラホマの人はとてもフレンドリーで暖かいです。
困ったことがあれば助け合い、手を差し伸べます。私もたくさんの方にサポートいただいて楽しく生活できていること本当に感謝しています。できるだけこのオクラホマの皆さんにアウトリーチで恩返しできるように、これからも精一杯頑張ります。

この記事を書いた人
岩本 彩
第19期 / エドモンド / セントラルオクラホマ大学
noteで書く